主な語り舞台公演

2018/05/24

新刊「語り文化を世界へ 声で伝える日本文学の旅」

かたりすと(CATALYST)

平野啓子(KEIKO HIRANO)

Photo_2_3

 《公演のご案内!》

1012日(

Photo_6 平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演

 日本の語り芸術を高める会第6回

平野啓子「語り」生活三十周年記念公演

        ~起Ki 語りの初心にかえる~

演 目:没後七十年

        太宰治の 「カチカチ山」

     二人語り 「語り」と「朗読」  平野啓子、平野啓花 

                  太宰治の最高傑作ともいわれる「御伽草紙」より、兎を16歳の処女に、

         狸をその兎に恋する中年男性として描いた、軽妙洒脱な大人の物語。

     語り 「蜘蛛の糸」(芥川龍之介作) 平野啓子

     語り 「野ばら」(小川未明作)   平野啓花

時 間:昼の部14時~、夜の部19時~(開場は各回30分前)

会 場:府中市バルトホール

     京王線府中駅南口から徒歩1分(ペデストリアンデッキより直結)

お申込み・お問合せ 日本の語り芸術を高める会

     TEL 080-1347-3827  FAX 042-363-6950

20180911

20180911_2

帝国ホテルのお正月2019年

12日(水)15:20

平野啓子「語り音(ね)」らいぶ

川口松太郎作の「鶴八鶴次郎」を「語り」で味わってください。

邦楽とともにお届けします。

語り 平野啓子「鶴八鶴次郎」(川口松太郎作)より

演奏 新内浄瑠璃 人間国宝 鶴賀若狭掾

☆ご宿泊以外のお客様もご参加いただけます。

 当日総合受付にてご入場券(大人4,000円、子ども2,000円)と縁日券をお買い求めください。一部ご参加できないイベントもございますのでご了承ください。

詳細は下記帝国ホテルのお正月URLをご覧ください。

https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/newyear2019

220180827_0002

220180827_3

 

15日(

『多摩の物語』の語り会

東京の多摩地区に古くから伝わる不思議なお話を、語り部自身が調査して素敵な物語に仕上げました。単純な「むかし話」とはちょっと違うほっこりした世界にご案内!

演 目 新発見!「多摩の物語」

      ~多摩で出会った不思議な話~

  青梅と「雪女伝説」/ところいもの話/藤蔵・勝五郎生まれ変わり物語/

  うなぎを食べない地区/力持ちの長五郎/小金井から小平にもらった場所/

  おみたらしの大蛇/調布伝説広福長者の話/御神砂物語・クラゲ骨なし/

  多摩川の医者を迎えにきた狐のおはなし/矢沢川と河童の三郎

  語り部 平野啓子、加古万里子、川井方子、木下由紀子、冨田和美、

        富田元子、中西邦子、馬場エリカ、平野啓花、渡辺真記

開 演 14時~1530分(開場1330分)

会 場 カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)

     ※東急大井町線または田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分

募 集 80人(先着順・要事前申し込み)

参加費 無料      ※発表演目は、予告なく変更する場合があります。

お申込方法 平成30年8月1日(水)9時~受付開始

美しい多摩川フォーラム事務局あてにハガキ、FAX,メールにより、

①代表者氏名②参加者全員の氏名(最大5名)③代表者住所④代表者電話番号を記載の上お申し込みください。※お預かりした個人情報はホンイベント以外の目的で使用することはありません。

お申込み先 美しい多摩川フォーラム事務局「多摩の物語」宛

   〒198-8722東京都青梅市勝沼3-65(青梅信用金庫地域貢献部内)

   FAX:0428-24-4650/Email: fourm@tama-river.jp

主催 美しい多摩川フォーラム(☎0428-24-5632)

後援 世田谷区   協力 東京急行電鉄株式会社

201891520180803

ハイジア夏まつり2018

●平野は83日(に出演しました!

期間 713(金)~824(金)

時間 12:30~

会場 ハイジア1階アトリウム

入場料 無料 

語り公演「平野啓子と語り仲間たち」

名作・名文を暗誦するプロの語り芸術化として国内外で活躍中の、語り部・元NHKキャスターの平野啓子と語り仲間たちによる「語り」をお楽しみください。

演目 ~不思議でちょっと怖いお話~

   雨月物語「吉備津の窯」(上田秋成作)平野啓子

   「蜘蛛の糸」(芥川龍之介作)平野啓花

   都市伝説「口裂け女」平野啓花/「こっくりさん」平野啓子

   「赤いろうそく」(新美南吉作)加古万里子

   ~童話~

   「手袋を買いに」(新美南吉作)川井方子

   ~古典名作~

   「枕草子」(清少納言作)平野啓花    ほか、

   ※演目や出演者の一部が変わる場合があります。

上演中の様子

P1200872

P1200873_2

P1200885

P1200907

P1200914

2018b4a_2

2018b4a_3

●728日(

平野啓子の語り音(ね)らいぶ

かたりすと・カタリスト・CATALYST  目黒語り会シリーズVOL.9

「語り」と「朗読」at画廊ランクスアイ     終了しました。

~ちょっとひんやりする物語を聴いて…

      そのあと、おいしいお茶とお菓子で語らいましょう~

台風でお足元の悪い中、お越しいただき誠にありがとうございました!

P1200828

P1200857

P1200825

昼の部 14時~(開場は1330分)

      「死者の書」(折口信夫作)より、ほか悲恋伝説など、

      「した、した、した。耳に伝うように来るのは、水の流れる音か。

       ただ凍りつくような暗闇の中で…」冒頭から涼しくなります。

夜の部 18時~(開場は1730分)

      「羅生門」(芥川龍之介作)、ほか雪女伝説など。

      黒沢映画「羅生門」の冒頭のシーンを彷彿させる。夏にぴったり!

入場料 各回2500

    茶菓付き。ワインや銘酒をお楽しみください!

          (お昼の部は松竹梅  夜の部は越乃寒梅を。)

  ※昼・夜ともお申込みの方は500円引き!

会場  ギャラリー・ランクスアイ

     ※品川区上大崎2-24-13 目黒西口マンション801号室

      ※目黒駅西口出て右へ徒歩2分、1階東急ストア右奥入口から入る

☆定員30名

※演目は変更になる場合があります。

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

☎ 080-1347-3827

720182820180723_2

 

712日(終了しました。

語り生活30周年記念シリーズ VOL.1

平野啓子「語り」の世界 

新内節浄瑠璃 人間国宝 鶴賀若狭掾師 との共演!

語り「婦系図 抄」(泉鏡花原作/三隅治雄脚本)

朗読 日本の名作文学より、ほか、目黒ゆかりの物語も予定しています。

~語り生活30周年記念シリーズ公演 大好評をいただきました!~

「先日(7月12日)の目黒パーシモンホールでの「平野啓子 語りの世界」も皆様の温かい御心のもとで、無事に終了することができました。上演した「婦系図 抄」は、多くの皆様より、お楽しみいただけたとのお言葉を頂戴し、本当に嬉しく、そのお言葉を胸に、励みにして、今後のステージアップにつなげてまいりたいと思います。」(平野 啓子)

Photo「婦系図 抄」上演中。人間国宝 鶴賀若狭掾師と。

Photo_6

Photo_5

 日 時 7月12日(木)18時~(開場は30分前)

入場料 2,500円

会 場 目黒パーシモン小ホール 

     (目黒区八雲1-1-1)

    電車:東急東横線(都立大学駅)より徒歩7分

    バス:東急バス【めぐろ区民キャンパス】バス停そば

    ・目黒駅方面より【黒07】目黒駅→弦巻営業所

    ・渋谷駅方面より【渋34】渋谷駅→東京医療センター

ホールまでの行き方

東急東横線の都立大学駅改札を出て、左へ進むと目黒通りに出ます。目黒通りの都立大学駅前交差点を渡り、そのまま柿の木坂通りを直進します。天神坂を登ると、めぐろパーシモンホールに到着します。

※駐車場の台数が非常に少ないため、公共交通機関をご利用ください。

パーシモンホール 地図

71220180619   

●6月15日(金)終了しました!

平野啓子の語り音(ね)らいぶ

かたりすと・カタリスト・CATALYST  目黒語り会シリーズVOL.8

「語り」と「朗読」at画廊ランクスアイ

~川端康成、山本周五郎など、日本の名作文学~

演 目   川端康成 作品

      平野啓子「伊豆序説」「伊豆の踊子」

      平野啓花「死面(デス・マスク)」(『掌の小説』より)

      山本周五郎 作品

       平野啓子「その木戸を通って」ほか

時 間 【昼公演】14時~ (開場は30分前) 

    【夜公演】16時~ (開場は30分前)

入場料 各回2,500円

会 場 ギャラリー・ランクスアイ

     品川区上大崎2-24-13 目黒西口マンション801号室

     目黒駅西口より出て右へ徒歩2分

     (東急ストア右奥の入口よりお入りください。)

お問い合わせ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

TEL 080-1347-3827

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳細は下記チラシをご覧ください。

P1200645 語りと朗読平野啓子「伊豆序章」「伊豆の踊子」(川端康成作)より

P1200627 語り平野啓花「死面(デス・マスク)」(川端康成作)

rainお足元の悪い中、多くのお客様にお越しいただきました。

20180522_2

 

●5月11日(金)

平成30年度 日本ユネスコ国内委員会広報大使任命式があり、

平野が再任(3期目)されました。さかなクンさんも3期目で、新しく末吉里花さんが任命されました。

P1200421左から川端事務総長、平野啓子、さかなクンさん、末吉里花さん、安西会長

P1200471    末吉さん       さかなクンさん      平野

5月11日の標記の任命式の模様について、

文部科学省HP「今日の出来事」にてダイジェスト動画が公開されました。

下記URLよりご覧いただけます.。

【文部科学省HP】

http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2018/20180511_2.htm

 

【日本ユネスコ国内委員会FB】

https://www.facebook.com/jpnatcom/

◆5月11日の標記の任命式の模様について、

文部科学省のYouTubeチャンネル「mextchannel」にて

ロングバージョンの動画を公開いたしました。

【mextchannel】(下記URLよりご覧いただけます)

https://www.youtube.com/watch?v=YMisCzL5DpE

 

●512日(追加公演決定!!

平野啓子の語り音(ね)らいぶ

かたりすと・カタリスト・CATALYST

目黒語り会シリーズVOL.7

お蕎麦と「語り」のディナーショー「そばにいて」

満留賀 MARUKA ㏌ 権之助坂

平野啓子が初めて、初の門下生と東京・目黒の老舗蕎麦店で語り会を開催し、おかげさまで大変好評をいただきまして、追加公演が決定いたしました。

キャンセル待ちでお入りいただけなかったお客様方のご要望もあり、急きょ、今月5月12日(土)に同じ場所と時間で実施することになったものです。

今回は、地元の伝説「振袖お七」と母の日にちなんだ人情話「立春なみだ橋」(山本周五郎)を平野啓子が、そして、太宰治の軽妙洒脱な痛快物語「カチカチ山」(兎と狸を少女と少女に恋する中年男に置き換えて綴った話)を平野啓子と新進気鋭の門下生 平野啓花との息の合った素早い掛け合いの語り(初の二人掛け合い上演)で、また「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)を門下生の平野啓花が、お届けいたします。

P1200530 語りと朗読 平野啓子「立春なみだ橋」(山本周五郎作)

P1200493 語り 平野啓花「蜘蛛の糸」(芥川龍之介作)

P1200545 二人読み 平野啓子/平野啓花「カチカチ山」(太宰治 作)

太宰が、兎を少女に、狸を少女に恋する中年男にたとえた滑稽話。

平野啓子が狸、平野啓花が兎を担当。客席は笑いの渦に!大変好評でした。

日   時 5月12日(土)開場:15時30分

       16時~18時 語りショー

       18時~19時30分 お食事と余興

会   場 権之助坂 満留賀そば店

      ・目黒区目黒1丁目4-8東レクビル1階

        ・JR目黒駅西口より徒歩2分 権之助坂沿い

入 場  料     3,500円(お食事つき)

定  員  28名(定員になり次第締め切らせていただきます)

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

       TEL:080-1347-3827

詳細は下記チラシをご覧ください。心よりお待ちしております。

20180507_0001

●428日(

平野啓子の語り音(ね)らいぶ

かたりすと・カタリスト・CATALYST

目黒語り会シリーズVOL.6

お蕎麦と「語り」のディナーショー「そばにいて」

満留賀 MARUKA ㏌ 権之助坂

~目黒老舗のそば処にて「江戸を舞台とした語り」と「絶品のお蕎麦」を楽しむ~

語りと朗読 平野啓子 平野啓花

Photo 語りと朗読 平野啓子「彩虹(にじ)」(山本周五郎作)

Photo_3 語り 平野啓花「ならぬ堪忍」(山本周五郎作)

Photo_5 満席で、通路にもお客様席を設けました。

演   目 山本周五郎作

      「彩虹(にじ)」「ならぬ堪忍」ほか、

      余興は当日のお楽しみ

日   時 4月28日(土)開場:15時30分

       16時~18時 語りショー

       18時~19時30分 お食事と余興

会   場 権之助坂 満留賀そば店

      ・目黒区目黒1丁目4-8東レクビル1階

        ・JR目黒駅西口より徒歩2分 権之助坂沿い

入 場  料     3,500円(お食事つき)

定  員  28名(定員になり次第締め切らせていただきます)

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

       TEL:080-1347-3827

※詳細は下記チラシをご覧ください。

20180412_2

 

 

●4月21日(土)

第1回国立高校ホームカミングデー

第1部 全体会議

第2部 平野啓子記念講演会

P1200346 語り「竹取物語」と国立高校の学生時代の思い出を交えながら。

P1200365 司会の渡辺克己氏、平野、石井めぐみ氏

●4月14日(土)終了しました!

多摩川夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所巡り~

三十番・高幡不動尊(金剛寺)

第9回 “美しき桜心の物語”の語り会

語り 平野啓子「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)

   桜と人の不思議な縁/多摩川と桜

時間 14:00~15:15(開場13:30)

会場 真言宗智山派別格本山

   高幡不動尊金剛寺・客殿

募集人員 60名

参加費  無料

申込方法 平成30年3月1日(水)9:00~受付開始

お問合せ・お申込先   

美しい多摩川フォーラム事務局

TEL0428-24-4650

(平日9:00~17:00)

P1200215

P1200232

語り「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)の上演中

P1200304 満席でした。

P1200327 公演終了後、高畑不動尊参道にて。

P1200325

2018414_000059_3

 

 

●3月26日(月)終了しました。

オーライ!ニッポン大賞表彰式 於:イイノホールroomA1・2

平野は、トロフィーのプレゼンターを務めました。

万葉集より大伴家持の歌を朗唱し、歌に詠まれている富山の自然の魅力について語り、さらに「稲作挿話」(宮沢賢治作)を語りでお届けしました。

P1200014

P1200002

P1200017 受賞者の皆さんと。

●3月30日(金)(終了しました)

ハイジアの桜まつり

語り公演「桜 桜 しだれ桜」

語    り 平野啓子「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)

時    間 12時30分~13時30分

会    場 東京都健康プラザハイジア1階

料    金 無料

P1200094

P1200106 「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)上演中の様子

●3月7日(水)於:両国国技(終了しました)

総務省自治体消防制度70周年記念式典

天皇皇后両陛下ご臨席    

平野は式典の司会を務めました。

Dsc_0317 式典の様子

Dsc_0270 平野は司会を務めました。

●3月4日(日)  (終了しました)

第四十八回邦楽演奏会 

明治150年にちなんだ演目を中心に

P1190816 演奏会のナビゲーターを務めました。

会場 国立劇場小劇場

時間 第1部10時45分/第2部13時30分/第3部17時

司会(平野は第2部と第3部の司会を務めます)               

※詳細はチラシ参照

201834_000057_2

 

●3月11日(日)  (終了しました)

平野啓子の語り音らいぶ 

かたりすとCATALYSTカタリスト 目黒語り会シリーズvol.4 

「困難を生き抜いた人々の話」

P1190858_2 稲むらの火語り女による「11・5津波救国〈稲むらの火〉浜口梧陵伝」(大下英治作)より

P1190892 大下英治先生ご講演中の様子

P1190914 らいぶ終了後、大下先生と記念撮影

時間  午後2時~4時(開場 午後1時30分)

    【2時46分 黙祷】

会場 上目黒住区センター

   ・目黒区祐天寺2-6-6

   ・東急東横線祐天寺駅より 徒歩5分

入場料 3,000円

朗読 平野啓子「方丈記」(鴨長明 作)より                

語りと朗読「11・5津波救国〈稲むらの火〉浜口梧陵伝」(大下英治作)ほか 

語り・朗読 平野啓子、稲井まり子、小溝玲子、中村かおり、平野啓花、

講演 大下英治 氏 「3.11と浜口梧陵」

※作品と順番は変更になる場合もあります。

☆定員34名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

  TEL:080-1347-3827 

●3月16日(金)  (終了しました)

SBSラジオ公開録音 ラブリバー狩野川

第16回SBSラジオ朗読会

2018ラフォーレ修善寺

朗読 夏目漱石「夢十夜」 

   宇野千代「あの梶井基次郎の笑い声」

P1190957 第1部:宇野千代作「あの梶井基次郎の笑い声」

P1190962 第2部 夏目漱石作「夢十夜」より

P1190967 司会の上原孝男氏、平野、竹腰幸夫先生とトーク

P1190986 朗読会終了後、菊地伊豆市長と竹腰先生と

朗読 平野 啓子(語り部・かたりすと)   

解説 竹腰 幸夫(常葉大学名誉教授) 

司会 上原 孝男(SBSラジオパーソナリティー)

時間  ディナー 17:00~/朗読会 18:30~20:20

会場 ホテルラフォーレ修善寺サンパティックホール

入場料(ディナー付き)9,000円(別)

応募〆切 平成30年3月7日(水)必着

お問合せ SBSラジオ(平日9:00~17:00)

     TEL 054-283-3644

☆朗読会の模様は平成30年3月25日(日)

 午後7:30~8:00にSBSラジオで放送。

《放送のご案内》

・3月25日(日)午後7:30~8:00

SBSラジオで下記朗読会の模様が放送されます。

SBSラジオ公開録音 ラブリバー狩野川

第16回SBSラジオ朗読会 2018ラフォーレ修善寺

朗読 平野啓子 夏目漱石「夢十夜」 

        宇野千代「あの梶井基次郎の笑い声」

ぜひ、お聴きください!

2018sbs_000058

 

2018年2月16日(金)終了しました。

平野啓子の語り音らいぶAt画廊ランクスアイ

「語り」と「朗読」とティ―パーティー

日頃のささやかな幸せ、それが大きな幸せだと…

P1190546 平野啓子「桔梗」 上演中の様子

P1190561 平野啓花「恋文の値段」上演中の様子

P1190569 稲井まり子「露見」上演中の様子

P1190645 夜の部「御嶽山噴火-あの時、私は…」ゲストの蕪木峯子さんと

◆会場 ギャラリー・ランクスアイ

  ・目黒駅西口・右へ徒歩3分 1Fは東急ストア

  ・品川区上大崎2-24-13 目黒西口マンション801

   心よりお待ちしております!

【昼の部 14:00開演】 入場料 3,000円(茶菓付き)

~夫婦の愛~瀬戸内寂聴作品より

「桔梗」平野啓子   

「求愛」より 「露見」稲井まり子、 「恋文の値段」平野啓花                         

【夜の部 17:00開演】 入場料 1,500円(茶菓付き)

~災害を忘れずに~

「御嶽山噴火-あの時、私は…」 ゲスト:蕪木峯子さん

   御嶽山の頂上で被災し、奇跡的に助かった

   蕪木峯子さんをお招きしてお話を伺います。

「困難を生き抜いた人々の話」平野啓子

「助け合いの精神 エルトゥールル号の物語」

  エル☆シスターズ 稲井まり子、中村かおり、平野啓花、森下律子

「稲むらの火」田澤和恵、「熊本城に思いを寄せて」森下律子 

           ※作品が変更になる場合もあります。

☆各公演定員 20名(定員になり次第締め切り)

☆各公演ともティ―パーティ有り。お楽しみに!

☆昼・夜両方お申込みの方は500円引き!

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

TEL 080-1347-3827

   

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2018_000050_2

 至急お知らせ!!

16日(土)夜9時~ テレビ朝日系

平野啓子のナレーション

「古館トーキングヒストリー

 ~戦国最大のミステリー

   本能寺の変、完全実況~」

を放送します。

 ぜひご覧ください!

 

 

2017/05/02

川 崎 平 右 衛 門

【公 演 の お 知 ら せ】

5月20日(土)

川崎平右衛門ゆかりのまち交流事業

八代将軍徳川吉宗、大岡越前守忠相に見込まれ、名主から

代官になった才覚あふれる 男

没後250年記念 府中で生まれたお代官様

川 崎 平 右 衛 門

語り部 平野啓子×NPO現代座

江戸時代中頃に押立村(言府中市押立町)で生まれ、後に代官となった川崎平右衛門。没後250年を記念して、意外と知られていない優れた才覚の持ち主・川崎平右衛門の功績を、平野啓子と仲間たちの「語り」と現代座の合唱構成劇で分かりやすくお届けします。

出 演 平野啓子と仲間たち

     語り 川崎平右衛門の物語

    NPO現代座 合唱構成劇

     武蔵野の歌が聞こえる

時 間 午後2時開演(開場1時30分)

会 場 府中の森芸術劇場ふるさとホール

チケット料金 2,000円(全席自由)

お申込み・お問合せ

チケットふちゅう042-333-999

(受付10:00~18:00※劇場休館日を除く)    

P1170402

P1170403

🌸桜の語り会、皆さんのあたたかい真心の中で終了しました🌸

🌸桜の語り会、皆さんのあたた

かい真心の中で終了しました🌸

【 4月15日(土)】

東北・夢の桜街道 東日本大震災復興支援プロジェクト

最終回は山形県上山市の【日本の宿 古窯 コンベンションホール】で開催されました!

 第6回“美しき桜心の物語の語り会”

~桜の札所四十番・月岡公園~     

語り「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)と花見の由来や桜と人の縁、また地元にまつわるお話などお届けしました。

300名の定員のところ400名ものお客様が参加されました。皆様、熱心にお聴きいただき盛況のうちに終了しました。

P1170375_2

「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)上演中の様子。背景の桜は古窯の女将さんが用意してくださいました。

P1170400

P1170408

【 4月8日(土)】

美しい多摩川フォーラム設立10周年記念

多摩川夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所巡り~七十九番・塩田堤

第8回〝美しき桜心の物語”の語り会

会場は曹洞宗塩澤山「寶光寺」さんの客殿で、60名の定員のところ、約100名参加され、皆さん熱心にお聴き戴きました。

語り「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)と花見の由来や桜と人の縁、また地元にまつお話をお届けしました。

下記、美しい多摩川フォーラムのホームページでもご覧いただけます。

http://www.tama-river.jp/kiji/29-04-08.html

P1170181

「しだれ桜」上演中の様子。

P1170247

公演終了後、会場の玄関で。「桜」の生け花はご住職がお生けになりました。

P1170398

【3月31日(金)】

ハイジア桜まつり2017

語り公演「桜 桜 しだれ桜」

語り「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)ほか、花見の由来等お届けしました。

会場には、祐道桜等生木33本が館内に展示され、本物の桜のもとで「しだれ桜」を上演しました。館内の桜は満開で、一足早くハイジアでお花見ができました。

東京都健康プラザハイジア1階アトリウム&アートウォール

P1170108

「しだれ桜」(瀬戸内寂聴作)上演中の様子。

記念に《旭山桜》の盆栽をいただきました。数日後きれいに咲きました。

P1170407

日本の語り芸術を高める会 第2回・3回公演

●1月21日(土)

日本の語り芸術を高める会 第2回・3回公演を同日に開催し、無事終了しました。

第2回公演「求愛」(瀬戸内寂聴作)も当日、多くのお客様にお越しいただきました!

また、第3回公演の「冬薔薇」(瀬戸内寂聴作)は満席で、艶やかな語りは大好評でした!!必ずいつか再演します!

☆公演中の写真はおって掲載します。お楽しみに!

帝国ホテルのお正月 平野啓子 語り音(ね)らいぶ

●1月2日(月)

帝国ホテルのお正月

平野啓子 語り音(ね)らいぶ

「語り部・CATALYST・カタリスト」として世界に日本の「語り」を伝える平野啓子の世界を、お正月らしい邦楽の響きとともにお届けしました!

語り「竹取物語」(平野啓子脚本)

  「蜘蛛の糸」(芥川龍之介作)

手話語り  

  「春はあけぼの」より「春」をお客様にも手話語りで参加していただきました。

笛:望月 美沙輔さん、鳴物:梅屋 貴音さん

20170102_3

20170102_4 

20170102_2 「竹取物語」(平野啓子脚本)より

20170102 公演終了後、いただいたお花と記念写真。

日本の語り芸術を高める会 第3回公演 「冬 薔 薇」 (瀬戸内寂聴作)~平野啓子語りの世界~

《公演のご案内》

✿2017年

1月21日(土)18時~

日本の語り芸術を高める会 第3回公演

「冬 薔 薇」 (瀬戸内寂聴作) 

    ~平野啓子語りの世界~

     かたりすと・CATALYST・カタリスト

P1150531

入場料 2,000円(全席自由)

会 場 原宿アコスタディオ

(渋谷区神宮前1-23-27赤星ビル地下/JR原宿駅竹下口より徒歩約3分)

お申込み:日本の語り芸術を高める会

  ☎080-1347-3827 FAX042-363-6950

日本の語り芸術を高める会 第2回公演~かたりすと・CATALYST・カタリストが挑むさまざまな愛のかたち~

✿2017年

1月21日(土)15時~

日本の語り芸術を高める会 第2回公演

~かたりすと・CATALYST・カタリストが挑む

            さまざまな愛のかたち~

「求愛」(瀬戸内寂聴作)

出演:平野啓子、稲井まり子、小溝玲子、中村かおり

語り「心中未遂」 稲井まり子

  「妻の告白」 中村かおり

  「ふるさと」 小溝玲子

  「ベルリン純愛死」 

         平野啓子

朗読「求愛」  稲井まり子

P1150528

入場料 1,800円(全席自由)

会場  原宿アコスタディオ

(渋谷区神宮前1-23-27赤星ビル地下/JR原宿駅竹下口より徒歩約3分)

お申込み:日本の語り芸術を高める会

☎080-1347-3827 FAX042-363-6950

「帝国ホテルのお正月 平野啓子の語り音(ね)らいぶ」

【イベントのご案内 2017年】

1月 2日(月) 語り公演

「帝国ホテルのお正月 平野啓子の語り音(ね)らいぶ」

             15:20~16:20 帝国ホテル 光の間

1月 6日(金) 「東京消防出初式」 

         消防職団員への激励メッセージ

         10:20~ (式は9:30~)東京ビッグサイト 

1月 6日(金)「府中警察武道始式」

      青少年の出場者へのプレゼンター 

        14:30~ 府中警察署内

1月 7日(土)弁論大会「土光杯」

        審査員 サンケイホール

「第2回日本の語り芸術を高める会 求愛(瀬戸内寂聴作)より」

1月21日(土)「第2回日本の語り芸術を高める会 

                           求愛(瀬戸内寂聴作)より」

       14:00~(予定) アコスタディオ

       出演 平野啓子、稲井まり子、小溝玲子、中村かおり

1月21日(土)「第3回日本の語り芸術を高める会 

                           冬薔薇(瀬戸内寂聴作)」

     18:00~(予定) アコスタディオ

      出演 平野啓子

1月28日(土)「日本トルコ文化協会 

            作文・絵画コンテスト授賞式」審査員と語り公演

      12:00~ 明治記念館

     語り エルトールル号の物語、 

    出演 語りユニット エル☆シスターズ

お問合せ先:平野啓子事務所オフィスエイワン(有)

☎042-363-4689/090-6171-8093

《熊本地震報道写真展ーいま私たちができること》

●11月11日(金)終了しました。

《熊本地震報道写真展

   ーいま私たちができること》

語り部平野啓子と仲間たちの語り公演

「かたりすと・CATALYST・カタリスト」

時 間 12:30~14:30

会 場 東京都健康プラザハイジア1階アートウォ―ル

入場料 無料

プログラム

🌼雨ニモ負ケズ(宮沢賢治作) 岡本里沙子

🌼稲むらの火(小泉八雲原作/中井常藏作)

川井方子、中西邦子、冨田和美、森下律子

🌼エルトゥールル号の物語 (平野啓子脚本)

平野啓子、稲井まり子、中村かおり、加古万里子

🌼春はあけぼの(清少納言作) 渡辺理恵

🌼蜘蛛の糸(芥川龍之介作)  稲井まり子

🌼熊本の民話         森下律子

🌼走れメロス(太宰治作)とトーク多摩川上水など。  平野啓子 予定

P1150534

P1150532

P1140721 平野啓子の手話語り「春はあけぼの」

P1140761

P1140678 上演中の様子。

コピーライト

  • Copyright Keiko Hirano office office-eiwan Ltd. All rights reserved.