2019/05/02

祝「令和」!大宰府に行って参りました!!

5月1日より新年号「令和」になりました。

新年号「令和」は、大宰府で催された 梅花の宴 を読んだ万葉集の歌から典拠された。と発表されましたね。

そこでさっそく大宰府に行って参りました!

Photo_26

 

【大宰府政庁跡】

広々とした大宰府政庁跡へ

Photo_3 Photo_13

 
大宰府政庁跡の石碑
 Photo_9
 
 
 
【坂本八幡宮】 
 
令和ゆかりの坂本八幡宮へ参拝

Photo_32 11

 

令和ゆかりの坂本八幡宮にて。

Photo_4 2_2

 
歌碑

【左】梅花の宴 歌碑 梅花の宴が大伴旅人邸で開かれたときに、主賓の大弐 紀卿(だいに きのきょう)が詠んだ歌の歌碑。正月(むつき)立ち 春の来たらば かくしこそ 梅を招(を)きつつ 楽しき終えめ

【右】境内にある旅人の歌碑

2_5 1_2

 

坂本八幡宮

3 5

 

坂本八幡宮境内 奉謝平成 天皇陛下御退位、奉祝令和 皇太子殿下御即位 記帳所

3013_2

 

坂本八幡宮へ向かう道

【右】大宰府政庁跡史跡の入口には堀のようなものが。この風情にまず心が癒されます。

Photo_11 Photo_12

 

【大宰府展示館】

大宰府展示館入口で

Photo_25 Photo_40

 

大宰府展示館 梅花の宴

ケースに展示された梅花の宴。大伴旅人の邸で開かれた梅花の宴を博多人形で再現!うっとりと引き込まれるほど繊細で美しい色合い。輪の中央、紫色の装束を着ている人形が旅人。

2_3 Photo_8

 

Photo_10 Photo_14

 

【左】大宰府展示館 饗宴の膳 再現展示を御覧の人たちが、「おいしそう」「やはり、いいものを召し上がっているなぁ」など、口々につぶやいていた。私も同感でした。

【右】大宰府展示館 大宰府政庁模型

Photo_5Photo_7

 

 【左】素堀の溝 発掘された当時のままに展示されている 【中央】奈良時代の溝 【右】大宰府周辺の地形ジオラマ

Photo_21 Photo_24 Photo_22

 

【旅の思い出】

Photo_29

 
 
 
看板に令和ゆかりの地の案内がありました。
 

Photo_30

Photo_31

  1 2_4 3_4

« 前へ | メイン | 次へ »

コピーライト

  • Copyright Keiko Hirano office office-eiwan Ltd. All rights reserved.