2019/01/22

追加公演決定!!平野啓子語り音(ね)らいぶ お蕎麦と「語り」のディナーショー「そばにいて」

●512日(追加公演決定!!

平野啓子の語り音(ね)らいぶ

かたりすと・カタリスト・CATALYST

目黒語り会シリーズVOL.7

お蕎麦と「語り」のディナーショー「そばにいて」

満留賀 MARUKA ㏌ 権之助坂

平野啓子が初めて、初の門下生と東京・目黒の老舗蕎麦店で語り会を開催し、おかげさまで大変好評をいただきまして、追加公演が決定いたしました。

キャンセル待ちでお入りいただけなかったお客様方のご要望もあり、急きょ、今月5月12日(土)に同じ場所と時間で実施することになったものです。

今回は、地元の伝説「振袖お七」と母の日にちなんだ人情話「立春なみだ橋」(山本周五郎)を平野啓子が、そして、太宰治の軽妙洒脱な痛快物語「カチカチ山」(兎と狸を少女と少女に恋する中年男に置き換えて綴った話)を平野啓子と新進気鋭の門下生 平野啓花との息の合った素早い掛け合いの語り(初の二人掛け合い上演)で、また「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)を門下生の平野啓花が、お届けいたします。

P1200530 語りと朗読 平野啓子「立春なみだ橋」(山本周五郎作)

P1200493 語り 平野啓花「蜘蛛の糸」(芥川龍之介作)

P1200545 二人読み 平野啓子/平野啓花「カチカチ山」(太宰治 作)

太宰が、兎を少女に、狸を少女に恋する中年男にたとえた滑稽話。

平野啓子が狸、平野啓花が兎を担当。客席は笑いの渦に!大変好評でした。

日   時 5月12日(土)開場:15時30分

       16時~18時 語りショー

       18時~19時30分 お食事と余興

会   場 権之助坂 満留賀そば店

      ・目黒区目黒1丁目4-8東レクビル1階

        ・JR目黒駅西口より徒歩2分 権之助坂沿い

入 場  料     3,500円(お食事つき)

定  員  28名(定員になり次第締め切らせていただきます)

お問合せ・お申込み 日本の語り芸術を高める会

       TEL:080-1347-3827

詳細は下記チラシをご覧ください。心よりお待ちしております。

20180507_0001

 

« 前へ | メイン | 次へ »

コピーライト

  • Copyright Keiko Hirano office office-eiwan Ltd. All rights reserved.